FC2ブログ
byゆりたん
  • Comment:0
  • Trackback:0

『ガルパン』の聖地・大洗市が“戦車が来なくなったのは共産党の抗議説”を全面否定! 「単に日程が合わないだけ」

ガルパン ガールズ&パンツァー 大洗市 聖地 戦車 共産党 抗議 デマ 防衛省に関連した画像-01
イベントで展示されていた10式戦車の展示が行われなくなったのは日本共産党のせいではないか? という話題がにわかに注目されていますが、大洗市が全面否定!

中略

果たして、国政政党とはいえ、この要望程度で町おこしの催しが変更を余儀なくされてしまうものか?

大洗町の商工観光課に電話で話を聞いてみたところ、共産党による圧力を全面的に否定されましました。

「そういうわけではありません。防衛省との日程的な都合が合わないため呼べないだけです」



ガルパン ガールズ&パンツァー 大洗市 聖地 戦車 共産党 抗議 デマ 防衛省に関連した画像-03

ガルパン ガールズ&パンツァー 大洗市 聖地 戦車 共産党 抗議 デマ 防衛省に関連した画像-04

 さらに、ネットで話題になった文書は数年前(13年)のもので
それ以降に共産党から『ガルパン』に対しての要望も一切ないのです。

 同じく電話で取材に応じた菊池町議は、筆者がネットでの状況を説明したところ、とても驚いた様子。そして「私が質問したからどうかは、わからないです。今年も装備の展示はありましたし」と言い、次のように話す。

「あの時は“実際の戦車を展示するのはどうなのか”と考えて取り上げましましましたが、それ以降は特に問題にはしていません。『ガルパン』ファンの方々が、反応しているとのことですが……私は作品自体はビデオで少し見ただけですが、町を訪れてくれる観光客の方々がみんな楽しんでいる姿も見ています。そればかりか町おこしにも一生懸命関わってくれている人もいて、地域が活性化しているので、むしろ歓迎していますよ」
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.