FC2ブログ
byゆりたん
  • Comment:0
  • Trackback:0

【\(^o^)/】台湾・インドネシア・オランダ「日韓で慰安婦問題合意したなら、うちの国にも賠償してくれ」

06
<日韓慰安婦問題合意>台湾、同様の対応要求へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000105-mai-int

慰安婦問題で日韓が合意したことを受け、台湾外交部は台湾の駐日機関である「台北駐日経済文化代表処」に対し、台湾の元慰安婦にも同様の対応を取るよう日本側に求めることを命じたと明らかにしました。
台湾で元慰安婦を支援する女性人権団体「婦女救援社会福利事業基金会」の康淑華執行長は前向きに評価したが「日本が心からこの問題を解決したいなら、インドネシアや中国、台湾などについても謝罪と賠償を考えるべきです。政治的な協議ではなく、日本政府の誠実な謝罪が必要です」と指摘しました。
<日韓慰安婦問題合意>インドネシア「公で議論歓迎」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000108-mai-asia

インドネシア外務省の報道官は「問題が開かれた場で公に議論されたことを歓迎する」とコメントしました。
インドネシア国内でも1990年代以降従軍慰安婦の存在が注目されてきたが、政府は「1958年の戦後賠償協定で問題は解決済み」との立場を取り、最大規模の投資・援助相手国でもある日本と政治問題化しないよう配慮してきました。
ただインドネシアでも元慰安婦への支援を求める声は根強く、日本の戦争責任について研究している国際未来研究所のヘンドラジット氏は「今回の日韓合意は外交的に現状を打破しました。これを機にインドネシア政府もより積極的に問題に取り組んでほしい」と期待を示しました。


<日韓慰安婦問題合意>謝罪「良いこと」オランダ医療責任者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000107-mai-int

今回の日韓政府の合意について、アジア女性基金によるオランダ人元慰安婦79人への医療福祉支援事業の実施責任者だったマルガリータ・ハマー・モノ・ド・フロワドビーユさんは「日本政府による謝罪がなされるのは良いことです」と評価した上で、「元慰安婦の多くが死ぬ中で、あまりにも遅い合意です」と厳しい見方も示しました。
さらに、オランダ人元慰安婦の大半がアジア女性基金の支援を受け入れたものの、「日本政府が直接補償すべきだと多くの元慰安婦が考えていましました」と、オランダになお不満が残っていることも示唆しました。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.